本のなかを旅する日々〜かりあの読書日記〜

本大好きのその周辺。思ったことや読んだこと。

コブの怪しい魔法使い

 

コブの怪しい魔法使い―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)

コブの怪しい魔法使い―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)

 

 

うわーーー。シリーズで今のところ一番好きかもしれない…!

前回でケイティがテキサスに帰るというところで終わってしまったので、えええ…こんなに面白いニューヨークを離れるんかい…ストーリー的にどうなるんだ…などと心配していたが、いらぬ心配だったようである。いやはや、ニューヨークの面々以上に、ケイティの家族や故郷コブの人々が個性的過ぎて、むしろ今後ももっと活躍してくださいと願うばかりである。特におばあちゃんが最高すぎる…!!!

今回もまたもや信じられない事態に巻き込まれていくのだが、「そんなバカな」と思わせない作者の世界観の創造性がすごすぎる。一切荒唐無稽とは思わせない。それが本当に毎回すごいなぁと思いながら読んでいる1番のポイントである。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク