かりあの読書レビュー

読んだ本のレビューを書いてます

(仮)新しい名字 ナポリの物語2

実は早川書房のモニターに今回も参加してみませんかとお声をかけていただき、今回も「ナポリの物語」シリーズの最新巻をいち早く読むことができた。

 

あとあと担当者の方からの連絡によれば、夏頃刊行予定だったのが少し変更されるかもとのことで、そわそわしてしまう。というのも、あまりにも熱中して読んだので夏に発売されたら絶対再読しなきゃと思っていたからだ。まあ手元に原稿はまだあるものの、いやーやっぱり書籍化したのをめくりなが読みたいんです…!!表紙も気になるし、本というのはあの形で初めて完成されるんだ…!と思っているので。あー楽しみ。

とにかくまだ発売前なので内容には触れず。シークレットでございます。

ただひとつ言えるのは、前作を「おお、面白い」と思って読んだ人ならば150%今作で沼に落ちるでしょう。予言。以上。

 

スポンサーリンク