かりあの読書レビュー

読んだ本のレビューを書いてます

ガイコツと探偵をする方法

 

あらすじ

 

大学の非常勤講師のジョージア

30代のシングルマザーで高校生の娘、マディソンと二人暮らしである。

そんな彼女には幼少期から不思議な親友がいる。

……それはなんと動いて喋るガイコツのシドであった!!

いたって平穏に住んでいた彼ら。しかしある日、ジョージアとシドを巻き込む殺人事件が起こってしまう。

 

 

感想

 

おおーこれは面白かった!

ガイコツがどうやって動いているのかは明かされない、若干のファンタジー風味ではあるものの、ミステリ要素はかなり強め。

作中、なぜかすごい日本のものがどんどん出てくる(笑)

NARUTOソウルイーター遊戯王、そして秋田犬……

作者さん、かなりの日本オタクと見た!(笑)

まあ、それというのも、主人公ジョージアの一人娘のマディソンがオタクガール設定だからである。いや、しかしソウルイーターまで出てくるとはなぁ…(笑)

 

この本を読んだ感想を見ると、ほとんどの人がガイコツのシドがお気に入りと書いてある。はい、私も例に漏れず相当シドが好きです!ユーモアがあって可愛いドクロボーイシド大好き!

ジョージアとの連携推理が特にいい。

ミステリの積ん読がかなり多いにも関わらず、なぜかここ数年ぐらいミステリを後回しにしていた私。この本を機にまたハマりそう。

 

事件の結末的にはちょっと「うむ?」と思う箇所もちらっとあったが、全体的にハッピーな終わり方がとても好印象。もうすでに出ているらしい2巻も読もうと思える最後だった。

この夏はミステリをもっと読むぞー!!

 

スポンサーリンク