本のなかを旅する日々〜かりあの読書日記〜

本大好きのその周辺。思ったことや読んだこと。

魔法無用のマジカルミッション / シャンナ・スウェンドソン

 

 

 

 

 

いやーーやっぱり面白いなあー!!

 

圧倒的に★★★★★です!

 

 

あらすじ

 

元気ハツラツな主人公ケイティ・チャンドラーと、前回の戦いで魔法を失ってしまったケイティの恋人の魔法使いオーウェン・パーマー。

魔法を失ってしまったオーウェンは以前の知識を活かして写本や古い文献の研究に勤しむ日々。

しかしある日突然、危険な石<月の目>がティファニーに現れていることを二人は写本から解読する。その石のせいで、またしても二人は大問題、大事件に巻き込まれてしまう。

 

 

セカンドシーズンに突入!

 

本当にこのシリーズはページターナーだわ。

読み始めたら止まらない。

この巻からセカンドシーズンに突入らしい。

なんと今年、この2018年11月にセカンドシーズンの第3作目が出るとの情報をゲットし、「セカンドシーズン、全然読んでなかったじゃんかーーーー!」と慌てて読み始めたのだった。最高に面白い。

 

 

意外な人物登場!?

 

そして今回もまた魅力的な登場人物たちがわんさと出てくる中、ケイティのおばあちゃん登場!!

ケイティはニューヨーク在住であるが出身はテキサスの田舎。そこの家族たちが私は最高に好きで、特に彼女のおばあちゃんは超好きなのだ。

1stシーズンで確か2、3巻はほとんどがテキサスの家族が出ばるのであるが、その回が1・2位を争うぐらい大好き。

その魅力的なおばあちゃんの登場から、さらに読み進むのが止まらずww

 

そしてそして、ビックリ意外なあの人も登場。このシリーズが好きな人なら「え!?」となる展開に乞うご期待。

 

 

全体の感想

 

この「(株)魔法製作所」シリーズは、とにかくキャラクターが魅力的で本当にいい。どんな人が出てきてもたちまち好きになってしまう。時には敵でさえ、憎めないヤツが出てくる始末w

オーウェンはいつも通りチャーミングな男性だし、親友のロッドも個性的で素敵。ケイティも、全く嫌味のない素敵な主人公だし、彼女のテキサスの家族はさらに素晴らしいぐらいの個性揃い。

キャラの良さがこのシリーズの一番のオススメポイントかもしれない。キャラがいいからストーリーが面白く動いていくという印象を受ける。

 

さて、本書。最初<月の目>という石の話があまりにも突然始まった印象。「あれ?私一巻読み逃してるかしら?」と思ってしまった。もしかしたらホントに読み逃したかも…。この本を読み始めるまで、私はものすごく読書スランプに陥っていて、ぼんや〜り読み始めていたのである…。

まあそれはそれ。あとあとはそんなこと気にならなくなるくらい止まらない。たちどころに読書スランプを追い払ってくれる。ありがたき幸せ!!

 

本当に本当に大好きなシリーズ。

11月に新刊も出るとあり、期待も高まる。タイトルは『カエルの魔法を解く方法』。

カエルの魔法と言えば過去にいろいろあった話なので、もしやあの人がまた出てくるのだろうか?とも考えられるし、またしても面白い新キャラが出るのかと期待大。

今回読んだのは、まだセカンドシーズンの1巻なので、あともう一冊未読がある。やったぜ!

はぁ〜本当にまたも本を楽しむ力がみなぎってきた〜!

ケイティとオーウェンに最高の魔法をかけられた気分です。

さてさて次はなにを読もうかしら。

 

それではまた。

 

スポンサーリンク